私事ですが‥9月2日に子宮全摘術と両卵管切除術を受けてきます。

要は、子宮全部と卵管を取ります。そして筋腫の中が悪性の可能性ありです。

次女を妊娠時(初期)に指摘されていた子宮筋腫は8㎝(5年前)

次女を出産時は大きい物で直径20㎝へ!(4年前)

その後の定期受診で1年後には7㎝へとなっていた子宮筋腫も、今年に入り大きくなり色々な症状が出たため6月エコー上12㎝へ!😵 変性も認め精密検査へ。

なんと採血ではLD(LDH)アイソザイムにてLDH3↑↑ちなみにLDH3上昇は悪性リンパ腫などの時に上がります。

7月造影MRIを撮るとそれだけではなく、筋腫の内部に大きな液状変性を認め、子宮壁がとても薄くなっており、早めの手術となりました。

↑↑MRI画像。黄色で囲んだ白い物が筋腫で、中の黒い部分が液状変性、壊死。上の部分は薄皮1枚の状態😵  かなり大きく他臓器ならびに子宮も見えなくなっています。

 

巨大筋腫ならびに内部液状変性、壊死のため腹腔鏡手術の手段はなく、開腹手術を行って頂きます。

左尿管にも癒着している可能性が高く、そこが一番難行しそうだということです😅

今回は患者として学びの多い機会となっております。🙏

元々は10月に予定されていた手術ですが、破裂する可能性があり急きょ早めて下さいました。🙏

今は急激に腹部が膨大に膨らみ妊婦の様になっています😅元々お腹出てないことが自慢の1つでしたので(笑)、職場の方にも毎度 驚かれています🤣

 

ちなみに勤めているクリニックの白衣は妊婦用を着用して今日の入院前日まで勤務しておりました。😆🥼

7月中旬には、他病院の病棟で看護大学の実習指導教員もさせて頂きました。

上白衣で隠すと意外にお腹は分からないです👀🤣

↑お腹の膨らみ分かりますか?かなりお腹は張って苦しいです。😢

 

入院中、看護学校時代からの友人が一番心配してくれているのは私がナースコールを押せるか‥👀!!看護師として内部事情が多々分かっているため、正直、私にとって最大の試練となりそうです。看護師あるあるですよね?笑🤣  さらにHSPの私は入院するとかなりナースコール押すことを葛藤するので、私の中では切実な悩みです。😩笑

 

話はそれましたが(笑)、今回こういう機会を頂いて しみじみ思ったのですが、自分のことをよく理解していなかった時代(10年位前まで)の私なら、こんなにも落ち着いて自分を見れなかったでしょうし、ましてや病を言われてから笑顔で毎日楽しく過ごすことができなかったのでは?‥と思います🥺

「私は痛くて辛いのよー😭」 🏰👸みたいな😣

今は毎日全てに感謝で、今回の病も 周りの皆様にも家族にも感謝の日々です。🙏

笑顔満点で楽しく過ごせています。😊

症状はかなりあり、お腹の痛み、腰の痛み、怠さ、並びに腹部膨満感‥など、正直身体がしんどく辛く苦しい時もありますが‥、今回の学びのステップは何かな〜とワクワクの方が優っております。✌︎(‘ω’✌︎ )( ✌︎’ω’)✌︎⤴︎

ちなみに子宮‥メンタルの世界では『コントロールを手放し次に進むとき。』

 

 

女性としては大事な子宮をこの度40歳にして全摘出する訳ですが、色々と心配して下さる方が多く嬉しい限りです。😭

私は有難いことに2人の可愛い娘に恵まれましたし、両卵巣は残して頂けますので かなり前向きに考えております😌

現在4歳の次女は「ママ包丁で🔪お腹切ってくるんだもんね」😵と言いますが、何処まで理解してくれているのか、夜は私と寝ているので私の居ない間の夜は大丈夫か、彼女のメンタルが若干心配です。😩

 

 

今回ブログでカミングアウトさせて頂いたのは同情して頂きたい訳では決してなく、色々なお誘いやご心配を頂くのでご報告を兼ねたのと、女性の方へこんなこともあり得るのだな〜と頭の片隅にでも思って頂けたらと思い文章に致しました。✍️

 

手術が無事終わり落ち着きましたら、こちらにまたご報告させて頂きます。😊

自分の身体を一番に愛し、療養して参ります。

ありがとうございます😊

 

お見苦しい写真などもあったかと思いますが、長文をお読み頂きましてありがとうございます😊